メルセデスベンツ Cクラスワゴン 修理

点検整備・部品交換

品川区にお住まいのお客様からMERCEDES-BENZのCクラスワゴンを点検整備させて頂きました。
この度は、デポストに自動車修理依頼を頂きまして誠にありがとうございました。

メルセデスベンツCクラス

点検整備、部品交換

お客様からのご依頼で、点検をさせて頂き、エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、エアーエレメント交換、エアコンフィルター交換、カムセンサー交換などを受注致しました。代車を出させて頂いて、7日前後で修理完了となりました。

修理の流れ
点検
12カ月点検項目を点検させて頂き、不良個所や、予防整備箇所をピックアップします。
国産車、輸入車のテスター診断機完備なのでお任せ下さい。
交換部品
・オイルエレメント
・エアーエレメント
・エアコンフィルター
・カムセンサー
カムセンサー
エンジン上部のカムを検知しているセンサーです。
この部品がひどくなると配線からオイルを吸っていずれコンピューターまで故障してしまいます。
そうなる前に予防交換ですね。
ベンツのこのエンジン故障あるあるです。
皆さん最悪の状況になる前に対処しましょう!
Cクラスの壊れやすい箇所
カムセンサーの不良でセンサーからエンジンオイルが配線に混入し、それが伝わってエンジンコンピューター(CPU)にまでオイルが入ってしまします。
最悪、コンピューターを損傷してしまいますので、その前に原因であるカムセンサーを交換し予防整備いたします。
コンピューターのカプラを外し確認は必須です!

修理完了  納車(お引取り)させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です